カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年06月21日

水夫の名前だったかもしれないカクテル名「ギルロイ」

「ギルロイ」 (Gilroy)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・1/3
  チェリー・ブランデー・・・1/3
  ドライ・ベルモット・・・1/6
  レモン・ジュース・・・1/6
  オレンジ・ビターズ・・・1 dash

作り方
  1. 全ての材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット


ジンの味わいにチェリーの甘味,ベルモットの爽やかな香り,レモンのすっきりとした酸味、さらにオレンジの香りが、絶妙なバランスで愉しめる。

カクテル名の「ギルロイ」は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡の南端にある都市の名前。
かもしれない。

何故「かもしれない」なのか。
ひょっとすると人の名前かもしれないから。

頃は1770年代、フニペロ・セラ神父が率いた開拓者がこの地域に入り始め、米英戦争の時(1812年6月から1814年12月まで)に北西会社が武装商船アイザック・トッドを派遣して、コロンビア川河口にあるアメリカ人交易基地のアストリア砦を占領させようとした。
その途中モントレー・プレシディオ(カリフォルニア州モントレー郡)に立ち寄り、そこで水夫のジョン・ギルロイがそこに残され(なせ残されたのかは不明)、そこからサンイシドロに向かい、村長になり、そこが1870年3月12日にギルロイ町として州議会により公式に法人化された。

読むのも嫌になるような面白くない話しなのですが、ようするに「ギルロイ」は水夫の名前であったということです。

そして(ようやく本題に戻りますが)カクテルの名前として、人の名前をとったのか、あるいは町の名前なのかは不明なのです。

しかも、ジョン・ギルロイはスコットランド出身であり、海に出たときにスコットランド出身と悟られないよう、それまでのカメロンからギルロイに変えていたのだそうです。
(さらにややこしくなった)

つまりカクテルの名前はどうでもいい、美味しければいい!

ということなのです。

このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ヒーリング チェリー リキュール 24度


ノイリー プラット ドライ・ベルモット 18度


リーマーシュミット オレンジビター 40度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。