カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年05月04日

抗生物質並みの効き目がありそう「ペニシリン・カクテル」

「ペニシリン・カクテル」(Penicillin Cocktail)レシピ

材料
  ウイスキー・・・45 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  蜂蜜・・・20 ml
  アイレイ島シングル・モルト・ウイスキー・・・1.5 tsp.(約 7 ml)
  スライスした生姜(3切れ程度)

作り方
  1. シェイカーにスライスした生姜を入れマドラーで押しつぶす。
  2. ウイスキー、レモン・ジュース、蜂蜜を加え、シェイクする。
  3. オールド・ファッションド・グラスに注ぎ、アイラ・ウイスキーを表面に垂らす。


優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640


アイラ・ウイスキーの独特の香りを残しながらも、すっきりとした飲み口。

アイラ・ウイスキーを表面にフロートしているので、グラスを口元に持ってくる際にウイスキーの香りが立ち上ってきます。

そのウイスキーの香りを愉しみながら、口に含むとウイスキーの旨みを感じつつもレモンとハチミツによる酸味と甘味、さらに生姜(ジンジャー)の辛味とが複雑に絡み合い、ウイスキーをより美味しく感じさせてくれます。

事前に作っておいたハニー・ジンジャー・シロップを使うレシピもあるようですが、ジンジャーは生の生姜を使った方が香りも風味を数段上なので、ちょっと手間がかかりますが、この記事の作り方の方がより美味しいカクテルになると思いますよ。

   ハニー・ジンジャー・シロップの作り方
   同量の蜂蜜と水を合わせて中火で温める。
   そこに皮をむいた生姜を入れて10分程度煮詰める。
   漉して冷やして完成。

ところで、カクテル名の「ペニシリン」は、抗生物質のことを思い起こされてしまいます。

なんといっても「ペニシリン」は、1928年にイギリスのアレクサンダー・フレミングによって発見された、世界初の抗生物質ですからね。

   第二次世界大戦中には多くの負傷兵や
   戦傷者を感染症から救ったペニシリンですが、
   アレルゲンとしての一面を持ちアレルギー反応を
   引き起こしやすいものなのです。
   そして数万人に一人程度の確率でアナフィラキシー・
   ショックを引き起こすことがあり、この重篤な
   アレルギー症状は「ペニシリン・ショック」と呼ばれています。
   
残念ながら「ペニシリン・カクテル」には「ペニシリン」のような抗菌作用はありませんが、
呑兵衛にとっては抗生物質並みのありがたみはありますね。


このカクテルで使う材料
デュワーズ ホワイトラベル 40度


シングルモルト ウイスキー ラフロイグ クオーターカスク 48度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする