カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年04月05日

優雅なひと時が過せる「ローマ・ホリデー」

「ローマ・ホリデー」(Roman Holiday)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・15 ml
  スイート・ベルモット・・・15 ml
  レモン・ジュース・・・1 dash
  白ワイン・・・適量
  レモン・ピール

作り方
  1. 白ワイン以外の材料をシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. 氷を入れたオールド・ファッションド・グラスに注ぐ。
  3. ワインで満たしてステアし、レモン・ピールを絞りかける。


優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640


レモン・ジュースとレモン・ピールにとるさわやかな香りで、ワインの風味がきいた優雅な味わいが楽しめる。

カクテル名「ローマ・ホリデー」はローマの休日。

と聞くと、名作映画「ローマの休日」を思い出しませんか。

   「ローマの休日」(原題:Roman Holiday)は、
   1953年に製作されたアメリカ映画。
   イタリアのローマを表敬訪問した某国の王女が滞在先から飛び出し、
   一人でローマ市内に出て知り合った新聞記者との
   切ない24時間の恋を描いている。
   トレビの泉や真実の口など、永遠の都ローマの名だたる観光スポットで
   ロケがされているけれど、観光映画のようになっていないのも
   名作となった理由の一つかも。
   でもスペイン広場のシーンでは、後ろに教会の鐘楼の下の
   時計が映っていて、それが最初のカットでは「8時10分」で
   途中で「11時25分」を指しているところがあり、
   このシーンだけで3時間以上も費やしていたことが見て取れます。
   (まっ映画ファンなら当たり前で知っていることですがね)

では、このカクテルでオードリー・ヘップバーンのように優雅なひと時を愉しみませんか。

でも、優雅に過すのなら、グラスは脚付きの方が良いと思うのですが、レシピではロック・グラスになっている。

なので、レシピを無視して、白ワイン用のグラスを使うのありです。

ところで、カクテル名「ローマ・ホリデー」の英語の綴りを見ると「Roman Holiday」。
これを日本語で表すと「ローマン・ホリデイ」が元の英語発音に近いと思うのですが、なぜか「ローマ・ホリデー」がカクテル名になっている。

まあこのあたりはあまりこだわる人がいないということなのでしょう。

気にせずに美味しく飲みましょうかね。


このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ノイリープラット スイート ベルモット 16度


サンタ・ヘレナ・アルパカ・シャルドネ・セミヨン



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする