カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年04月02日

花より団子?それとも酒の友?「宇治抹茶だいふく」

「花より酒」と言われる方にオススメ「花より団子」。


伊藤久右衛門 京都 名物 宇治抹茶だいふく


この大福はそん所そこらのの大福とはちょっと違う。

なんてことを言うと、いろいろな大福メーカーからクレームが来そうですが、
   なにしろ、昨日はとてもおいしい大福をいただいたばかりで、
   言う方もちょっと気がひけています。
   イチゴや金柑や生チョコの大福はとてもおいしかったもので・・・
でもこの「宇治抹茶だいふく」はとても美味しい。

江戸時代(天保3年)の創業という京都の宇治にお店を構える老舗お茶屋「伊藤久右衛門」が作っているのです。

挽きたての宇治抹茶をたっぷり使った抹茶餡には、和三盆を使用して濃厚で上品な味わいに。そこに、新鮮な生クリームをブレンドすることであっさりとした後味に仕上げている。

この大福とお茶との相性は抜群!

でも、そこは呑兵衛、
この大福でお酒をいただこうって訳です。

まさに「花より団子」
至福のひと時が訪れます。

おっと、ここで注意すべきことが
なんと二つもある。

一つは、
「お酒のアテに甘いものなど!」
と言われる方もいるので無理強いはやめましょう。
   本当はお酒と甘い物はとても良く合うのですけどね。
   バーに行けばチョコレートは必ず置いていますし、
   ケーキにお酒が入っているのもよくあること。
   なので、大福とお酒も仲の良い取り合わせです。

二つ目は、
「花より団子」は、風流を解さない人を批判するときに使われる言葉でもあるので、相手を考えずに使わない方が良いでしょう。特に目上の方には使わないほうがよいです。

でも、へりくだって自分に対して使うのはかまわないので、
自分花より団子なので、と言い訳しつつ
ぱくぱく、ムシャムシャ、ゴクゴクとやりましょう。

あ〜、ちょっと意地汚かったかな?







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする