カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年03月01日

日本伝統の飲み物でカクテルを「甘酒&梅酒の美人カクテル」

「甘酒&梅酒の美人カクテル」(Amazake & Umeshu Beauty Cocktail)レシピ

材料
  甘酒・・・80ml
  梅酒・・・40 ml
  飾り:ミントの葉

作り方
  1. オールド・ファッションド・グラスに甘酒と梅酒を入れ、ステアする。
  2. ミントの葉を飾る。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640


梅酒と甘酒のハーモニーが桃源郷へ誘う。

桃源郷はちょっと大げさな言い方ですが、梅酒大好き、甘酒も好きという方には特にオススメしたいカクテルです。

どちらも日本が起源のお酒。
(甘酒は中国起源だとも言われていますが)

メイド・イン・ジャパンのカクテル、愉しんでみませんか。

ところで、このカクテル、
九州有数の梅産地 大分県日田市「おおやま夢工房」の梅酒通販サイトで紹介されているものなのです。
この「甘酒&梅酒の美人カクテル」以外にもいろいろなカクテルが紹介されているので、一度覗いてみてください。


3月3日の「桃の節句」は「五節句」の内の一つ。

「五節句」は平安時代に起源があるようですが、元をたどれば、中国に行き着くようです。

五節句の「節」というのは、唐時代の中国の暦法で定められた季節の変わり目のこと。

中国では奇数(陽)が重なると陰になるとして、暦の中で奇数の重なる日にそれ(韻)を避けるための避邪〔ひじゃ〕の行事が行われていました。

この中国の暦法と、日本の農耕を行う人々の風習が合わさり、定められた日に宮中で邪気を祓う宴会が催されるようになり「節句」といわれるようになったそうです。

   五節句
   1月7日の「人日(七草がゆ)」
   3月3日の「上巳(桃の節句)」
   5月5日の「端午(菖蒲の節句)」
   7月7日の「七夕(星祭)」
   9月9日の「重陽(菊の節句)」

3月3日の「上巳(桃の節句)」、本来は穢れを祓う季節の行事。
今では、ひな祭りは女の子のための行事。

女児の初節句にはひな人形を用意し、健やかな成長と幸せを願いながらお祝いをします。


このカクテルで使う材料
国菊甘酒 900ml


おおやま夢工房 熟成梅酒 ゆめひびき 20度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする