カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年03月06日

あんずの香りに酔いしれる「アプリコット・サワー」

「アプリコット・サワー」(Apricot Sour)レシピ

材料
  アプリコット・ブランデー・・・45 ml
  レモン・ジュース・・・20 ml
  砂糖・・・1 tsp.
  飾り:オレンジ、マラスキーノ・チェリー

作り方
  1. アプリコット・ブランデーとレモン・ジュースをシェイカーに入れ、シェイクする。
  2. サワー・グラスに注ぎ、スライスしたオレンジとマラスキーノ・チェリーをカクテル・ピンに刺して飾る。


スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

サワーグラス ニューシュプール

アプリコットの甘さにレモンの酸味が効いた、スッキリとした味わい。

アプリコットの風味がふんだんに味わえるのだけれど、ちょっと甘い。
なので、ソーダ割りにすることも良くあるそうです。

「アプリコット」は「あんず」のこと。(「アプリコット」は英名で「あんず」は和名)

薄紅色の小さな花を春に咲かせ、夏になると淡いオレンジ色の丸みを帯びた果実ができる。

バラ科の小高木で、原産地は中国(ネパールのあたりだと言う説も)。
渡来した当時は、果実の種の中に入っている杏仁(キョウニン)を取り出し、咳止め薬として使用するために栽培していたもので、現在のように果肉を食べるようになったのは明治時代からだそうです。

アメリカでは、果実を天日干ししたものの代名詞として「アプリコット」と言うほどポピュラーな存在なのだそうですが、雨の多い日本では栽培には適していません。

なるほどね、日本はあまり栽培に向いていないところなので、「あんず(杏)」がよく食べられるということがないのですね。

でも、呑兵衛とすれば、あんずのリキュール「アプリコット・ブランデー」があれば、存分にあんずが愉しめるので問題ないところですが。

甘くなければもっといいのですが、リキュールはどうしても甘くなってしまいますね。


このカクテルで使う材料
ボルス アプリコットブランデー 24度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る


posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

「やっぱり燗酒」温度による燗の呼び方

酒を燗する時、何でもかんでも「熱燗」って言ってませんか?

sake_2.png


お酒の燗はその温度によりいろんな呼び方があります。

燗する時の温度による呼び方と温度、そしてその目安と味と香りの変化具合。
(ついでに冷やした場合の呼び方も・・・冷やすと味や香りは薄れていきます)

雪冷え(ゆきびえ):5度
花冷え(はなびえ):10度
涼冷え(すずびえ):15度
常温(じょうおん):20度・・・いわゆる「冷や」
日向燗(ひなたかん):30度・・・温度の高さを感じないくらい
   ほんのり香りが引き立つ
人肌燗(ひとはだかん):35度・・・さわると温かく感じる
   味にふくらみがある米や麹の良い香りがする
ぬる燗:40度・・・熱くはない程度
   香りがよく出る
上燗(じょうかん):45度・・・注いだときに湯気が出る程度
   引き締まった香りを感じる
熱燗(あつかん):50度・・・徳利から湯気が生じるさわると熱く感じる
   キレの良い辛口 香りがシャープになる
飛びきり燗(とびきりかん):55度・・・徳利を持つと熱いくらい
   シャープな香りで、より辛口になる

何と、お酒の温度により呼び方が10種類!もある。
こんなお酒があるのは日本だけでしょう。

   中国の紹興酒も燗をして飲むお酒ですが、
   燗の温度による呼び方があるなんて聞いたことがない。

燗の温度を測るには、専用の温度計がありますよ。

おかんメーター


これだけ名前が細分化されているのだから、燗に関する言葉も勿論ある。

例えば、
   燗映え(かんばえ)する/燗あがりする
   ・・・温めるとと一段と味わいが深まり、旨さが増すこと
   燗冷まし(かんざまし)
   ・・・燗をしたあと、冷えたお酒
   燗崩れ(かんくずれ)
   ・・・燗冷ましになったとき、香りや味のバランスが崩れてしまった状態

そして、燗の温度を細かく区切っているということは、
清酒は燗をして飲むのが普通であるということです。

あっ、濁り酒も燗をすれば美味しくなるそうですよ。
(私はまだ試したことがない)


では、元々日本では燗をしてお酒を飲んでいたのでしょうか?
   お酒の始まりと同じかは判りませんが、
   お酒を燗にして飲む風習は、縄文後期に
   底が尖った土器を熱い灰に突き刺し、
   酒を温めていた飲んでいた、と言われています。
   平安時代には、貴族たちが秋から翌春まで燗酒を愉しんでいたようです。
   庶民がお酒を燗して飲むようになったのは、江戸時代の中期あたり。
   江戸初期の儒者、貝原益軒が著書『養生訓』に
   「凡そ、酒は夏冬とも冷飲、熱飲よろしからず温酒を飲むべし」
   と書いたことにより広まったとされています。


さて、ここまで書き進めてくると、無性にお酒が飲みたくなってきました。
早速燗をして飲みましょうか。
と思ったとき、
どのようにしてお酒を燗しますか?

普通は徳利にお酒を入れて湯煎するのですが、
もう飲みたくて飲みたくてたまらない時は、ゆっくりとお酒が温まってくるのも待ち遠しいもの。

そんな時は電子レンジで「チン!」しましょ。

電子レンジで温めようが湯煎で温めようが、お酒の味にあまり変わりはありませんが、一つだけ気をつけなければならないことが。

それは、電子レンジで温めると徳利の中で序実に温度差ができてしまうこと。

原因は徳利の形状によるもので、細いところやとがった部分は電磁波が集中する(密度が高くなる)ため局部的に温度が高くなること。
つまり徳利の首の部分のくびれが問題な訳です。

これを避けるため、酒造会社が電子レンジ対応の徳利を開発したりしています。
   外形は尖った部分をなくし局部的な過加熱が起こらなくし、
   丸型の形状にして内部では対流が起こりやくしている。
   さらに徳利の底を上げマイクロ波が当たりやすくする、
   などの工夫がなされている。


月桂冠 電子レンジ対応型徳利(280mL)


また、まんべんなく電磁波が当たる片口を使う方法もありです。

それでは早速
チン!
して飲みましょう。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 清酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

焼酎の水割り・お湯割りを美味しく飲む

焼酎を水割りやお湯割りを美味しく作って飲むにはどうすれば良いのでしょうか。


HOUMEISUI 宝銘水


美味しく飲むための1.
水!
なんといってもまずは水にこだわりましょう。

一番良いのは、飲む焼酎を作る時に使われた水です。
   例えば「薩摩峰山の地下深くから汲み上げる「宝銘水HOUMEI」は、
   薩摩宝山、吉兆宝山、富乃宝山など、芋焼酎の逸品「宝山シリーズ」の
   仕込み、割水に使われている水です。
   
   「宝山シリーズ」の焼酎を飲む時には是非この水を使いましょう。

それほど都合よく焼酎を作る時に使われた水が手に入らない時は、軟水のナチュラル・ミネラル・ウォーターがオススメです。

外国産のミネラル・ウォーターには硬水が多いのですが、ミネラル分を多く含み口当たりが固く金属的な味がするので、焼酎美味しく飲むためにはオススメできません。
   硬水の中には石をなめた時のような味がするものもあります。
   実際に飲んだ時には、こんな水があるんだって思ったくらいです。

水道の蛇口を捻ると、井戸水が出てくるところがあるようですが、そういう美味しい水を飲めるところでは、そのまま水道の水(井戸水かな)を使えば良いと思います。

また、灘のお酒に使われている宮水(西宮の水という意味)が手に入る方は、その宮水を使う手もあります。

その他にも、名水と言われている水が手に入れば、その名水を使いましょう。


美味しく飲むための2.
温度!
水割りの場合、水はよく冷やしてから使いましょう。
氷も使う時には、水割りに使う水で氷を作りましょう。
   水も焼酎もキンキンに冷やしておけば
   氷は使わなくても大丈夫ですよ。
   (グラスも冷やしておけばさらに良し)

お湯割りの場合、沸騰したお湯を50℃くらいまで冷ましてから使いましょう。
焼酎の風味が存分に味わえますよ。
   あまり熱いのがお好みでなければ、
   お湯の温度は40℃くらいに。


美味しく飲むための3.
割る順番!
水割りの場合、先に焼酎を注ぎ、その後焼酎を注ぐ。
   グラスに入れた氷の上からゆっくりと焼酎を注ぎ、
   次に水をゆっくりと注ぎます。
   一気にドボドボと注がないよう注意しましょう。
   最後に軽く混ぜると全体が良く混ざって美味しくいただけます。

お湯割りの場合は、お湯をグラスに注いでから焼酎を注ぎます。
   注いだあとは、そのまま10秒くらい置いておけば
   お湯と焼酎の温度差による対流で全体が良く混ざり
   美味しくいただけます。
 
   もう少し詳しく言うと、お湯と比べて重い焼酎をあとから
   注ぐことにより、焼酎がグラスの下方へ沈んでいき、
   焼酎とお湯が自然と対流し、さらにお湯と焼酎の温度差による
   対流がおこり、グラスの中の温度、濃度が均一になるのです。


少し手間がかかるように思えますが、
美味しく飲むための儀式だと思えば、飲む時の愉しみが増えますよ。

まあ、論より証拠。
実際にやってみてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

抜群の飲みやすさ「甘酒赤ワイン」

「甘酒赤ワイン」(Amazake % Red Wine)レシピ

材料
  甘酒・・・1/2
  赤ワイン・・・1/2

作り方
  1. ワイン・グラスに赤ワインを注ぐ。
  2. 甘酒を加え、ステアする。

美しさ際立つグラスで飲んでください。

カガミクリスタル プレステージライン ワイングラス


甘酒の甘味が赤ワインの酸味と渋味を包み込み、口当たりよく飲みやすい。

飲み過ぎ必至の飲みやすさ。

とは言え、辛口でなければ酒じゃない・・・
なんて思っている方からすれば、お酒の範疇に入らないかも。

ってくらい、美味しくすんなり飲めてしまいます。

何より、余り物の甘酒と、
余り物の赤ワインで作れてしまうところが嬉しいカクテルです。

レシピでは「甘酒と赤ワインを半分づつ」となっていますが、
そこはちょっと適当に分量を変えても大丈夫。

余り物をフルに活用して、美味しいカクテルを愉しみましょう。


ところで、ひな人形はひなまつりが終わったらすぐに片付けた方が良いと言われていますが、それは。

   人形に託して災いを川に流す。
   という流し雛の風習から来ているもので、
   流し雛から、飾り雛に変わったあとも、
   一日のうちに川に流して厄よけを願った
   流し雛の考え方が残っているのです。


さて、呑兵衛は美味しいお酒で厄よけをしましょうかね。


このカクテルで使う材料
国菊甘酒 900ml


サンタ・ヘレナ・アルパカ カルメネール



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

梅の季節に「お花見気分 甘酒カクテル」

「お花見気分 甘酒カクテル」(Ohanamikibun Amazake Cocktail)レシピ

材料
  甘酒・・・50ml
  遥香(抹茶)・・・30 ml
  飾り:桜の花びら

作り方
  1. オールド・ファッションド・グラスに甘酒と遥香(抹茶)を入れ、ステアする。
  2. 桜の花びらを飾る。

優しい形のグラスで飲んでください。

カガミクリスタル オンザロック T428-640


甘酒とお茶で日本を味わう。

遥香とは、抹茶のそのものの味を楽しめる抹茶飲料、しかもペットボトルというお手軽なものなのです。

ペットボトルにはただ水だけが入っているように見えるのですが、抹茶はボトル上部に入っており、飲む直前にキャップの白いところを回して抹茶を落として、抹茶飲料として完成させるような仕組みになっています。

シェイクして、シェイクして、抹茶が良く混ざったところで甘酒と合わせましょう。
お茶の香りと甘酒の風味が美味しいハーモニーを奏でる美味しいカクテルが出来上がります。

   このカクテルは「遥香」の色々を紹介しているサイトの
   「遥香deレシピ」のページで紹介されているものです。
   この他にもいろいろと紹介されているので、覗いてみてください。

お茶の緑に桜の花の色が、美味しさに彩りを添えてくれているのも嬉しいところです。

桜にはまだ早いですか?

それなら塩漬けの桜を使ってください。
塩抜きをしてからカクテルに浮かべれば、そこはもう春の粧いです。

3月3日の「桃の節句」に桜の花も、またいいじゃありませんか。

桜が咲く時期の遅い北国では、5月5日の「端午の節句」の方がよいかもしれませんが、それでは甘酒が季節外れになってしまいそうですか?

いえいえ、甘酒は江戸時代には夏の風物詩だったもの。

俳句においては夏の季語となっています。

なので、端午の節句でも全然季節外れではありません。
それどころか、夏に向けての体調を整える意味で5月頃から甘酒を飲んでいた方が良いかもしれませんよ。

ところで、もともと「ひなまつり」には甘酒ではなく白酒が飲まれていたのです。
それが、子供にも飲めるようにと甘酒に変わっていったのですが、
「ひなまつり」に白酒をのむようになった説のひとつに、
中国のお酒である桃香酒説があります。

もともと白酒は中国の桃香酒のことを指していたのだそうです。
桃香酒はその名の通り「桃の香りのするお酒」で、
桃は邪気を払う効果と、百歳(ももとせ)まで生きるという長寿の意味もあり、
邪気を払い、不老長寿を願う上巳の節句(3月3日)に飲まれていたといいます。
いつの頃からかははっきりしませんが、この桃香酒が白酒へと変わっていき、
日本ではさらに白酒から甘酒へと変わってきたようです。


このカクテルで使う材料
国菊甘酒 900ml


遥香 抹茶



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。