カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年02月16日

ブラジルのおっさんも飲んでいるかな?「芋カイピリーニャ」

「芋カイピリーニャ」(Imo Caipirinha)レシピ

材料
  芋焼酎・・・45 ml
  ライム・・・1/2 個
  砂糖・・・2〜3 tsp.

作り方
  1. ライムをよく洗い2cm角くらいのぶつ切りにする。
  2. オールド・ファッションド・グラスに1のライムと砂糖を入れ、
    (擂り粉木などを使い)つぶして果汁と砂糖を混ぜ合わす。
  3. クラッシュド・アイスを加え芋焼酎を注ぐ。


スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

砂糖の甘さと、ライムのフレッシュな香りで、芋焼酎を爽やかに飲める。

ブラジルの国民的飲料(ちょっと言い過ぎかもしれないけれど)の「カイピリーニャ」、
ブラジルのお酒カシャッサ(ピンガともカシャーサとも言われる)を使ったカクテルなのですが、
それを大胆にも日本のお酒である芋焼酎を使って作ってしまったというものなのです。

かたやブラジルの庶民のお酒カシャッサ、
こなた日本の庶民のお酒芋焼酎。

なかなかいい勝負、いやいや勝負はしていませんが、どちらも美味しさでは負けていません。

そこで、ブラジルのお酒カシャッサはちょっと手に入りにくいお酒なので、芋焼酎を使うってのはありなんです。

とは言いつつ、私は心の底では芋焼酎より黒糖焼酎のほうが・・・
なんて思っていたりしています。

なぜか?
   カシャッサは、さとうきびを蒸留させて作るラムの一種と言えるお酒。
   しかも、さとうきびの絞り汁を加水せずに直接発酵、蒸溜させて
   作られているので風味が非常に豊かで、酒質はラムよりも重厚なもの。
   そして、黒糖焼酎もまたさとうきびが原料なのです。
   合わない訳がない!
と思っているのです。

その上、おとといは近くの駅前広場で奄美の特産品の売り出しが行われていて、もう身体が「黒糖焼酎!!!」って感じになっているのです。
ましてや、用事があったため、奄美の民謡を聴きながら、お店を横目dみながら、素通りしてきた残念さ。

ああっ、もう心は黒糖焼酎にっ持っていかれているのに!
芋焼酎の記事を書いている私は、心と指先が離ればなれになっていいて、芋と黒糖の葛藤の中でパソコに向かってキーボードを叩いています。

もうこうなりゃぁ、芋でも黒糖でも、麦でも米でも、何でも飲んでやるわい!
てな心境で今、書いています。

ああ!早く飲みたい・・・


このカクテルで使う材料
霧島酒造 黒霧島 25度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする