カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年02月14日

モスクワのラバさんは芋が好き?「芋モスコミュール」

「芋モスコ・ミュール」(Imo Moscow Mule)レシピ

材料
  芋焼酎・・・45 ml
  ライム・ジュース・・・15 ml
  ジンジャー・エール・・・適量(90 ml くらい)
  ライム・・・1/8個

作り方
  1. 氷を入れたタンブラーに、芋焼酎とライム・ジュースを注ぐ。
  2. ジンジャー・エールで満たし、軽くステアする。
  3. ライムを飾る。(最初にライムを搾りそのままグラスに入れておいてもOK)


スッキリとした感じのグラスで飲んでください。

カガミクリスタル・ハイボールグラス(T725-2665)

ライムとジンジャー・エールで、芋焼酎の甘味を感じながら爽やかに飲める。

ウオッカの代わりに芋焼酎を使ったモスコ・ミュールです。

そうです、モスクワのラバさんを、日本の芋焼酎で飲もうって訳ですよ。

芋以外の焼酎を使って作ると焼酎ジンジャーなんて名前になっていることが多いのですが、
芋焼酎を使った場合は「芋モスコ・ミュール」とか「イモスコミュール」って呼ばれています。

モスコ・ミュールは本来ウオッカを使うのですが、
ウオッカは無味無臭に近いお酒なので、ほとんどクセはなくアルコール度が強い割りに飲みやすいのが特徴なのです(いやいやアルコールがキツすぎて飲みにくいって言う声も)。
ところが芋焼酎を使うとしっかりと芋の味わいがするカクテルになるのです。

なので、お芋さんの好きな方も愉しめると思います。
勿論、飲みやすくなっているので「芋焼酎はクセがあって」と言われる方にもオススメできますね。

女性なら焼き芋大好きな方も多く、芋には抵抗がないはずなのですが、芋焼酎になると「ちょっとクセが・・・」なんて言われることが多いような気がします。
でもこの「芋モスコミュール」はそんな芋好き女性にもオススメできますね。

また、芋焼酎と言うと、お湯割り、水割り、オン・ザ・ロックで飲むのが一般的だと思いますが、たまにはモスコ・ミュール風で飲んでみるのも悪くないと思いますよ。

とは言うものの、私はお湯割りが好きなのですが・・・。

昨日も貝を焼きながら、芋焼酎のお湯割りを愉しみました。ハイ。

いや〜、焼きたての貝は美味いですね・・・

って、芋焼酎の話しからそれていきそうなので、今日はここまで。っと


このカクテルで使う材料
霧島酒造 黒霧島 25度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする