カクテル三昧 ー 酒の達人

2017年02月02日

悪霊退散に効くとか効かないとか「ジュニパー」

「ジュニパー」(Juniper)レシピ

材料
  ドライ・ジン・・・4/5
  ドライ・ベルモット・・・1/5
  グレナデン・シロップ・・・1 dash

作り方
  1. 全ての材料をミキシング・グラスに入れ、ステアする。
  2. カクテル・グラスに注ぐ。


煌めきのグラスで飲んでください。

スワロフスキー カクテルグラス2ピースセット

アブサンの香りがアクセントになっている、ドライな一杯。

このカクテルのメインであるジンは、元々は利尿効果のあるジュニパー・べリーをアルコールに浸漬して蒸留することで、薬用酒として 1660 年にオランダで初めて造られたもの。

カクテル名の「ジュニパー」はその材料となったジュニパー・べリー(Juniper berry)からきています。

ジュニパー・べリーは、セイヨウネズ(西洋杜松)というヒノキ科ビャクシン属の針葉樹の種子。

お酒のジンも、ネズ(杜松)の類を表す フランス語: genévrier (ジュネヴリエ)もしくはセイヨウネズを表す genièvre (ジュニエーヴル)に由来しています。

このジュニパー・ベリーは料理のスパイス、エッセンシャルオイル、ハーブティーなど様々な用途で用いられていて、香り(芳香)にはリラックス作用があるとされており、飲用・食用では体にたまった老廃物を排出するデトックス効果があるとされています。
また、利尿作用に優れ、ヨーロッパでは泌尿器系の感染症などの改善にジュニパー・ベリーが利用されることも実際にあるのだそうです。

そして、悪魔祓いのハーブとしても知られているとか。(もちろんヨーロッパの話しですよ)

そんなジュニパー・ベリーを味わおうというのがこのカクテルなのですが、よくよくレシピを見てみると、マティーニとほとんど同じなのが判ります。

なので、マティーニ好きの方、普段飲んでいるマティーニの合間に「ジュニパー」を飲んでみるのも愉しいと思いますよ。

いや、マティーニはジンとベルモットにオリーブだけだ!

なんて頑なことは言わないで、ちょっと味わってみてもいいのでは、って思います。


このカクテルで使う材料
ビーフィーター ジン40度


ノイリー・プラット ドライ ベルモット 18度



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。








人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村


高血圧とお酒

  血圧が高い人はお酒をやめるべきか!
  こたえは、適量なら問題なし!

  アルコールは少し飲むと、
  気分がゆったりとなりリラックスできたり、
  血管が拡張されて血圧が下がる効果もあります。
  でも、飲み過ぎは高血圧を発症させ、
  中性脂肪を増加させ、
  さらには動脈硬化をも進行させる可能性があります。

やはり、お酒は百薬の長なのですね。
適量を守って、楽しくお酒を飲んでください。

では、今現在「高血圧」の方。
クスリに頼らずに血圧を下げる方法があります。

それは、
高血圧下げる「福辻式」


  1日5分程度のストレッチを行うだけという簡単な方法です。
  
  鍼灸治療院の先生が、多勢の患者さんを見てきた経験から
  導きだされた方法なので、実効性は証明されています。
  (全ての人にとはいかないでしょうけど、
   多勢の方に効果があったということです)
 
  DVDを見ながらストレッチを行うだけです。
  でも、ちゃんと行わないと効き目はありませんよ。
  見るだけでは駄目です。

  クスリに頼らずに高血圧を治したい方、試してみませんか。

購入はこちらから→
高血圧下げる「福辻式」


美味いお酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
手軽によい音で音楽を楽しむため、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。
ここを参考に、音楽を楽しんで聴いていただければと思います。


トップへ戻る
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする