カクテル三昧 ー 酒の達人

2012年11月10日

ベッドの中では飲まないで「ビトゥイーン・ザ・シーツ」

「ビトゥイーン・ザ・シーツ」レシピ

材料
 ブランデー・・・1/3
 ラム(ホワイト)・・・1/3
 コアントロー・・・1/3
 レモン・ジュース・・・1 tsp.

作り方
 1. 全ての材料をシェイカーに入れて、シェイクする。
 2. カクテル・グラスに注ぐ。


コアントローの香りにレモン・ジュースの酸味が重なり、ブランデーとラムのコンビが口当たりよく飲める。

ナイトキャップとしてよく飲まれているカクテルで、この1杯で心地よい眠りに誘ってくれるため、そのままベッドに直行できるホテルバーなどで古くから人気のものです。
でも、アルコール度数は高めなので飲み過ぎには注意を。


このカクテルには、煌めきのあるカクテル・グラスが似合いますよ。



「ビトゥイーン・ザ・シーツ」直訳すると「シーツの間で」ですが、まあ「ベッドに入って」という意味でしょう。
1930年代にヨーロッパの由緒あるホテルのバーで考案されたようです。

このカクテルを女性にオーダーしてあげる時には、色々な意味で、誤解を招かないように注意しましょう。
レディーキラーとしてより、秋の夜長を楽しみながら飲むのがいいと思います。


このカクテルで使う材料(写真はAmazonの商品ページにリンクしています)
ブランデー ポール・ジロー  ロンリコ ホワイト ラム   コアントロー
            



カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しました。(→こちらから見れます)
この記事だけでは作り方がよくわからないと思われた場合の参考にしてください。



ワインがお好きな方、今年もボージョレ・ヌーボーの季節がやってきました。 
今年の解禁日は11月15日(木)です。
忘れそうな方は急いで予約しないと欲しい銘柄が手に入らないかもしれませんよ。

有名醸造家指定のボトル
 ボジョレー・ヌーヴォー マルセル・ラピエール自然派ワインの父【予約販売】マルセル・ラピエー...
 ドミニク・ローラン ボジョレー・ヌーヴォー [2012]750ml
 60〜100年の古木から作られる葡萄を自然派の巨匠ヤン・ロエル氏が醸造!究極のヌーヴォーボジョ...

いろいろ探したい場合は専門店で
 ワインセラー専門店 セラー専科
 京橋ワインリカーショップ

 深くて優しい☆イーエックス・ワイン

ワインオープナーやグラスなど小物が一杯


今年のボジョレー村の葡萄の出来は、不作だけれど一つ一つの出来は良いとのことです。つまり、量は取れないけれど質は良いということだそうです。
これだけは自然の恵みにおまかせということになってしまいますし、畑の面倒を見ている人の言うことを信じるしかないでしょう。



うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。最新記事では、超小型ステレオコンポについて書いています。

また、お酒だけではなく、水も美味しいものを飲みたいので、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。(二日酔いには水を飲むのが一番手っ取り早い対処方法だと思います)

酒に音楽にミネラルウォーターと、好きなことばかりなのですが、これでは身の回りが全然美しくならないので(雑然としているだけです)、せめて花でも飾ろうと考えています。そこで花について(特に長持ちする花について)調べたことをブログ「暮らしに花を」にしてみました。家中に花を飾ろうと思われた方は一度お立ち寄りください。
今なら、クリスマスに向けてリースなどが最適でしょう。







このブログを読んでいただいている方は、お酒好きだと思います。
そんなあなた!ついつい飲み過ぎてしまうことってありませんか?
そんなときには「ウコン」がよく効きます。(実感しています)
私は、普段「ウコンの力」を飲んでいるのですが、
最近は錠剤や顆粒タイプのウコンの力顆粒なども簡単に手に入るようになりました。
鞄にひょいと入れておくことも出来るので、ドリンクよりも手軽です。一度試されてはどうでしょうか。



人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村




posted by 音吉 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする