カクテル三昧 ー 酒の達人

2012年08月31日

「オリンピック」が終わってもカクテルは永遠に

オリンピックを記念して作られたカクテル「オリンピック」


オリンピック
材料
ブランデー・・・1/3
オレンジ・キュラソー・・・1/3
オレンジ・ジュース・・・1/3


作り方
1. 全ての材料を一緒にシェイクして、カクテル・グラスに注ぐ。


オレンジ・キュラソーとオレンジ・ジュースが全体の2/3を占めるので、フルーティーな味わいになります。
オレンジ・ジュースはフレッシュな(その場で絞った)ものが最適です。

このカクテルは、1900年にパリで開催された第2回オリンピックを記念して作られたものです。
(1924年の第8回パリ オリンピックだという説もあります)
パリの有名なホテル「ホテル・リッツ」の「バー・ヘミングウェイ」で誕生したといわれています。

終わってしまったロンドンオリンピックを振り返りながら、また、現在開かれているパラリンピックを見ながら、味わってみませんか。

このカクテルに使われている「オレンジ・キュラソー」というのはお酒の一種で、ブランデーやスピリッツに、オレンジの果皮の香味成分と、糖分を加えたものです。(オレンジの果肉や果汁は使われていません)
有名な銘柄はグラン・マルニエで、お菓子作りにも良く使われています。
グラン マルニエ 40度 700ml 1本  グラン・マルニエ ベビー (グラン・マニエ) 200ml

   

このお酒、結構古くから作られているようで、150周年記念ボトルなどというものもありました。





家ではカクテルよりワインを飲むことの方が多いので、機会を見てワインについて書いていきたいと思います。
と言い続けていますがもう少しお待ちください(でも高級ワインじゃなくテーブルワインですが)。そんなの待ってられないという方はこちらから探してみてください。









うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。

また、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。


人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。







posted by 音吉 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

大阪弁でいうと「やさしい おかん」???てな名前のカクテル「マミー・テイラー」

ウィスキーはスコッチと指定されている「マミー・テイラー」


マミー・テイラー
材料
スコッチ・ウィスキー・・・45ml
レモン・ジュース・・・20ml
ジンジャーエール・・・適量
スライス・ライム


作り方
1. 氷を入れたグラスに、ウィスキーとレモン・ジュースを注ぐ。
2. ジンジャーエールで満たして、軽くステアする。
3. スライス・ライムを飾る。


レモンのほどよい酸味がスコッチウイスキーの風味を引き立て、ジンジャーエールの清涼感と相まって、口当りのよい飲み飽きない味わいです。8月も終わりに近づいたといってもまだまだ暑いので、こんな清涼感のあるカクテルが飲み易いと思います。

ところで、「マミー・テイラー」を「やさしい おかん」と訳すのは、実は間違い。
このカクテルの名前の由来は、1890年代に人気のあったブロードウェイの女性歌手(Mamie Taylor)の名前。
1899年に、アメリカはニューヨークのバーテンダー、ビル・スターリット(Bill Sterritt)が考案したといわれている。

また、カタカナで「マミー」と書いていますが、対応する英語は「Mamie」以外に「mammy」「mommy」「mummy」などがあり、「mammy」ならお母さん(おかん)で良いのですが、「mummy」ならミイラになってしまいます。
ということは、「マミー・テイラー」を「優しいミイラ」て言う人もいるのかな?

このカクテル、使用するウィスキーをスコッチと指定されています。スコッチなら何でも良いのですが、カクテルに使うにはあまり癖のないほうが味が良くなります。
こんな場合の私の好みのスコッチはこれです。→バランタイン ファイネスト40゜ 700ml

手頃な値段で、美味しく飲み易い、ウィスキーの中では私の好きなものの一つです。




家ではカクテルよりワインを飲むことの方が多いので、機会を見てワインについて書いていきたいと思います。
と言い続けていますがもう少しお待ちください(でも高級ワインじゃなくテーブルワインですが)。そんなの待ってられないという方はこちらから探してみてください。









うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。

また、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。


人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。





posted by 音吉 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

牛を飼っていなくても飲むのは「カウボーイ」

ウィスキーと生クリームで作る「カウボーイ」


カウボーイ
材料
バーボン・ウィスキー・・・2/3
生クリーム・・・1/3


作り方
1. 材料を十分にシェイクして、カクテル・グラスに注ぐ。


何とウィスキー、それもバーボンに生クリームを合わせちゃうカクテルです。
「エッ」と思ってしまうような組み合わせですが、飲んでみるとこくがあってまろやか、ナイスな味です。
牛が放牧されている大草原の燃えるような夕日を思い浮かべ、行く夏を惜しみながら飲むのも乙なものじゃないでしょうか。

「カウボーイ」という名前ですから、使うウィスキーはアメリカのもの(バーボンあるいはライウィスキー)にしましょう。

生クリームがなければ牛乳を使う手もありますが、味は少し変わってしまいます。

バーボンをグイッとあおって、チェイサーで牛乳を飲めば、おなかの中で「カウボーイ」が出来上がるかもね。

カクテルを飲むのには、やはりカクテルグラスが欲しくありませんか?
こんなグラスがあれば、カクテルを飲む時だけではなく、おつまみなども盛りつけられます。
Zステムカクテルグラス
 




家ではカクテルよりワインを飲むことの方が多いので、機会を見てワインについて書いていきたいと思います。
と言い続けていますがもう少しお待ちください(でも高級ワインじゃなくテーブルワインですが)。そんなの待ってられないという方はこちらから探してみてください。









うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。

また、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。


人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。





posted by 音吉 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

飲み残した白ワインでも作れる「ビア・スプリッツァー」

白ワインとビールで作る「ビア・スプリッツァー」


ビア・スプリッツァー
材料
ビール・・・1/2
白ワイン・・・1/2
レモンピール


作り方
1. 氷を入れたグラスにワインを注ぐ。
2. ビールを注ぎ入れて、軽くステアする。
3. 好みでレモンピールする。

以前に紹介しました「スプリッツァー」のソーダ水をビールに換えたカクテル。
飲み残してしまった白ワインの使い道としてバッチグーです。

すっきりとして爽やかな飲み口ですが、美味しく飲むためには、白ワインとビールだけではなくグラスも十分に冷やしておいてください。キリキリに冷やしておけば氷がなくてもOKです。


このような2重グラスを使うと、冷たいカクテルを冷たいまま飲めます。(霜もつかない)
 →節電の夏に!Hurex 耐熱 ダブルウォールグラス 300ml 2個セット



昨日もバーに行き「ブラッディ・メアリー」を飲んできました。トマトジュースもなかなか美味しいものです。そのうちレシピをご紹介します。
でも、秋に向かっての時期に美味しいカクテルを探していかねば・・・



家ではカクテルよりワインを飲むことの方が多いので、機会を見てワインについて書いていきたいと思います。
と言い続けていますがもう少しお待ちください(でも高級ワインじゃなくテーブルワインですが)。そんなの待ってられないという方はこちらから探してみてください。









うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。

また、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。


人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。





posted by 音吉 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

これを飲めば楽園に行ける・・かな? 「パラダイス」

日本語で「楽園」という名前のカクテル「パラダイス」


パラダイス
材料
ドライ・ジン・・・1/2
アプリコット・ブランデー・・・1/4
オレンジ・ジュース・・・1/4


作り方
1. 材料をシェイクしてカクテル・グラスに注ぐ。


アプリコット・ブランデーとオレンジジュースの相性がよく、まさに新鮮なフルーツのような味わい。
「パラダイス」(楽園)の名前にふさわしいかどうか、是非一度飲んでみてください。

やや甘口のカクテルですが、もっと甘口にしたい場合はジンを少なめにし、辛口が好きな人はジンをやや多めにして、アプリコットリキュールの量を抑えてもいいでしょう。

アプリコット・ブランデーとは、アプリコットの実に水を加え発酵させた後、ゆるやかに蒸溜。スピリッツ、ブランデーや各種の植物(ハーブ類など)を加えて熟成したリキュールです。
代表的な銘柄は→マリーブリザール アプリコットブランデー (マリブリ) 700ml




昨日久々にバーで「フローズン・ダイキリ」(7月27日の記事を読んでね)を飲んできました。やっぱり夏の暑い時期にはフローズンタイプのカクテルが一番ですね。
でも夏ももうすぐ終わり。ということで、これからは、秋に向かっての時期に美味しいカクテルを探して紹介していければと思っています。



家ではカクテルよりワインを飲むことの方が多いので、機会を見てワインについて書いていきたいと思います。
そんなの待ってられないという方はこちらから探してみてください。









うまい酒を飲むときには良い音楽が流れていてほしい、と思いませんか。
音楽と言っても安っぽい音では興ざめです、かといって高級オーディオ装置を揃えるくらいなら「もっと酒を」とか思ってしまうので、こんなブログ「手軽に良い音で音楽を聞こう」を書いています。

また、ミネラルウォーターに関するホームページ「ミネラルウォーターを飲もう」を立ち上げました。興味があれば覗いてみてください。


人気ブログランキングに参加しました。
↓1クリックお願いします。





posted by 音吉 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。