カクテル三昧 ー 酒の達人

2012年07月30日

カクテルに置ける計量単位

カクテルを作る際によく使われる計量単位をまとめてみました。
自分で作る時の目安にしたり、バーで甘くしないように砂糖を1tsp.少なめにとか言ってみませんか。


1ドロップ      1滴     1/5ml ビターボトルから1滴出した量。
1ダッシュ(dash)   1振り     1ml ビターボトルを一振りして出した量(5滴分)
1ティースプーン(tsp.) 茶さじ1杯 5ml (小さじ1杯)
1テーブルスプーン  卓さじ1杯 15ml (大さじ1杯)
1オンス             30ml 1ポニーともいう
1ジガー      2オンス   60ml アメリカ式では1オンス1/2 (45ml)
1パイント            480ml
1ボトル      4/5クォート 760ml
1クォート     2パイント  960ml
 
また、1/3 1/4 などと表されているのは、グラスに入れる全体量に対する割合を意味する。
(つまり90mlのカクテルで1/3とあれば、30mlのこと)

さて、配合の分量が判った時点で、家で飲みますか、それともバーで。

気に入った場所で、気心の知れた仲間と飲むのは美味しいものです。





posted by 音吉 at 16:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。