カクテル三昧 ー 酒の達人

2018年06月23日

心いくまで食べて飲んで


お酒にせんべい。

これがまた合うんです。



心いくまでせんべいを食べて、お酒をグイッ。

そんな時にオススメなのが『こわれ草加せんべい』。

とても美味しい草加せんべいですが、お腹いっぱい食べようと思うとちょっと高価。

でもこの『こわれ草加せんべい』なら思いっ切り食べることができます。

なにしろ一斗缶入りで、中身はなんと2.3kgほども入っています。

しかも、醤油・青海苔・胡麻・海苔・ザラメ・抹茶・エビ・白砂糖・一味唐辛子の9種のせんべいがミックスされています。

その上、材料には国産のお米が使われています。

さあ、一升瓶と一斗缶を抱え込んで、一人酒盛りをしてみませんか。

あまりかっこ良くはないけれど、もう思いっ切り堪能できます。

えっ?

お酒とせんべいが合うのかって?

どちらもお米を原料にして作られているので、合わない訳がありません。

まあ、人には好みっていうものがあるので、強要はしませんが、一度試してみてください。

酒肴じゃなく、おやつとしてもいいですしね。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

意外や意外 でも案外良く合うお酒のお供


お酒(日本でお酒と言えば清酒ですよね)飲むとき、酒肴は何を選びますか?

美味しいお酒には美味しいおつまみが必要。


【29年産】JAS有機栽培米あきたこまち 玄米5kg(真空パック2.5kg×2)


ご飯はとてもお酒によく合う肴なのです。

私の場合は、同じご飯でも玄米ご飯が好みですが。

意外ですか?

そんなことはありません。

なにしろお酒とご飯は同じお米からできているのですから。

「うそ〜!」なんて思わずに試してみてください。

玄米の場合、焚くのが面倒だななんて思われる方もおられるかもしれませんが、『そんな時には電子レンジで温めるだけ』なんていうものもあるので案外簡単に食べることができます。

↑これなら電子レンジで2分。

私が家で食べているものです。

これがね、お酒に合うんですよ。

あまり疑わずに、試してみてください。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

お酒には塩辛 これで決まり


お酒(日本でお酒と言えば清酒ですよね)飲むとき、酒肴は何を選びますか?

美味しいお酒には美味しいおつまみが必要。


しいの食品 昔ながらのいか塩辛 瓶 130g


もう決まり事と言ってもいいかもしれません。

『お酒には塩辛』なのです。

お酒に含まれるアルコールが塩辛の生臭みを取り除き、旨みを引き立てたせるのでよく合うといわれています。

塩分が多い?

血圧が心配?

呑兵衛ならそんなことは気にせず、美味しい肴と美味しいお酒を愉しみましょう。

とは言うものの、食べ過ぎ・飲み過ぎはダメですよ。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

意外に合う お酒にクリーム・チーズ


お酒(日本でお酒と言えば清酒ですよね)飲むとき、酒肴は何を選びますか?

美味しいお酒には美味しいおつまみが必要。


ニュージーランド産クリームチーズ 1kg


ってことで、チーズなのです!

それもクリーム・チーズ。

チーズというとワインってなるのが普通だと思うのですが、お酒のお供にもバッチリなのです。

特に、酒盗がけや、わさび和えなど、和の味わいをプラスするといいようです。

他にも、鰹節和え、明太子和えや、竹輪に詰めるなども美味しい。

更には味噌漬けなども試してみたください。

「チーズにはワイン」って思っていた方、

「チーズにはお酒」党に鞍替えしてしまうかもしれませんよ。

『お酒にクリーム・チーズ』是非お試しを。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

お酒のお供は冷や奴で決まり!


お酒(日本でお酒と言えば清酒ですよね)飲むとき、酒肴は何を選びますか?

美味しいお酒には美味しいおつまみが必要。


森永の絹ごし豆腐 (290gx6×2箱)


ってことで、冷や奴です!

誰がなんと言おうが、暑い季節のお酒のお供は冷や奴なのです。

美味しいだけではなく、豆腐には肝臓の機能を正常に保つ働きのある、良質なタンパク質がたくさん含まれているので、日本酒に限らずお酒のお供にオススメです。

豆腐は本当にいろいろな栄養が含まれていて、健康に良い食べ物なのです。

・たんぱく質リノール酸
   血圧・コレステロールを下げ動脈硬化に効果あり。
      豆腐のタンパク質は、血液中のコレステロールを低下させ、
      さらに、その成分の一つ(ペプチド)が血圧上昇を抑制するといわれています。

・レシチン・βコングリシニン
   脂肪代謝・脂肪肝にも効果あり。
      レシチンは、大豆に含まれる物質で、不飽和脂肪酸が構成要素です。
      レシチンの機能の一つは、その強い乳化作 用によって、血管に付着
      したコレステロールを溶かし血流の流れを良くする、あるいは固ま
      るのを防ぎ付着しないようにする働き(脂肪代謝機能)です。
      そのた め、動脈硬化を防ぎ脳出血等の予防に効果があります。

・レシチン・コリン
   記憶力を高め、脳の老化・ボケ予防に効果あり。
      コリンは、食物と一緒に摂られたレシチンが腸内で分解されコリンと
      して独立、脳に運ばれアセチルコリンという「情報伝達物質」に変わ
      ります。したがって、記憶力や集中力を高め、物忘れなど脳の老化や
      ボケ予防等に効 果があるのです。

・サポニン
   活性酸素の抑制等により、成人病や老化防止に効果あり。
      こいつはスゴイですよ。
      脂肪の 蓄積を防ぐ、血管に付着した脂肪を洗い流す、老化のもとに
      なる脂肪酸の酸化を防ぐ・活性酸素の働きを抑制する、腸を刺激し
      便通をよくする、あるいは血栓を 予防する、その他、成人病や老化
      防止などに関係する効果が種々報告されています。
      更に、サポニンには、発癌抑制効果、エイズの発症抑制効果なども
      報告されており、今後の研究が期待されているのです。

・イソフラボン
   骨粗鬆症、癌、動脈硬化に効果あり。
      サポニンと同じ配糖体の仲間で、食物では大豆に最も多く含まれています。
      骨粗鬆症、更年期障害等で起こる高血圧・コレステロールの抑制、循環器疾患の
      リスク軽減効果などがあるそうです。
      また、イソフラボンの効果には、乳がん、前立腺がん、胃がんの
      予防効果があげられ、欧米人に比べ日本人にこれらの発生が 少ないのは
      豆腐等を食しているからとの指摘も。

・トリプシンインヒビタ(トリプシン阻害因子)
   糖尿病の治療や予防に期待される。
      糖尿病に関係するインシュリンの分泌を盛んにし、治療や予防に
      役立つのではないかと言われています。
      まだ、研究途中というところが惜しまれるところ。
・オリゴ糖
   腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やす。
      ビフィズス菌の栄養源(エサ)となるものです。
      豆腐を食ベることは、含まれるオリゴ糖によって、ビフィズス菌を
      増やし、腸内の悪玉菌の増殖を抑えるほか、腸の運動を活発にする、
      免疫力を向上させる、発がん物質を分解するなど、多くの有用な
      働きがあると言われています。

・カルシウム
   骨や歯に、ストレスにも効果あり。
      イライラしていると、カルシウム不足だと言われたりししませんか。
      
ほかにも、ビタミンE、ビ タミンB1、ビタミンB2、ナイアシンを含んでいます。

本当にいいことだらけのお酒のお供ですね。

美味しいだけではないのがとても嬉しいところです。

そして、ネギやミョウガ、わさび、鰹節など、薬味をたっぷり添えるのもいいのです。

味付けも醤油だけではなく、ポン酢や、ごま油、オリーブオイルなどいろいろと使ってみましょう。

我が家では、豆腐の薬味に山形の『だし』を使ったりしますよ。



さて、今日はどんな薬味で食べましょうか、飲みましょうか。

カクテルの作り方を動画で見ることの出来るサイトを公開しています。(→こちらから見れます)
カクテルを作ってみたい、カクテルを楽しみたいと思われた場合の参考にしてください。







人気ブログランキングに参加しました。
このカクテル飲みたいと思われたら 1クリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
       にほんブログ村
posted by 音吉 at 20:00 | Comment(0) | 酒肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする